スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

System down

2005.11.01 (Tue)
東証:午後1時30分から再開 原因はプログラムミス


東京証券取引所は1日午前、売買システムに障害が発生し、1部、2部と新興企業向け株式市場のマザーズなど全2401銘柄の株式の取引が出来なくなり、午前9時の取引開始から全銘柄について売買を停止した。東証が全銘柄の取引を停止したのは史上初めて。東証が先月、取引量の増大を受けてシステムを拡張した際にデータを動かし、それを修正しなかったプログラムミスが原因という。
(記事より引用)




あらら…やっちゃいましたね(^^;>東証

てか、これって、予備のシステムとか用意してなかったんですかね?。
メインのシステムがダウンしたら、すぐに予備のシステムに切り替わる…みたいな。

てか、プログラム更新した時にデータを避難させて、それを元に戻し忘れてたってとこを見ると、単にケアレスミスなのかな。
てことは、予備システムあっても、あまり意味なかったのかも(^^;
予備も同じことしてたら、意味ないですしねぇ。

とまぁ、株とかサーバシステムに関してはド素人なんですが、ふとそう思ってみたものでw
スポンサーサイト
【編集】 |  14:08 |  news  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。