スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

AMARETTO/Kiss Destination

2006.12.30 (Sat)
AMARETTO/Kiss Des

この前、突然Kiss Destination(以下、Kiss Des)と、小室哲哉の「Digitalian is eating breakfast」が聴きたくなりまして。

で、中古屋回ってみたりヤフオク当たってみたりするも、見事にどこにもなかったんで、最後の手段で、amazonのマーケットプレイスで中古ゲットw

「Digitalian~」と、Kiss Desのアルバム2枚(AMARETTO,GRAVITY)全部で834円ww

でも、送料が合計で1,000円以上…なんだかなぁwww

ま、それはいいとして、今日、第一弾として、Kiss Desの「AMARETTO」が届いてたんで、早速開封して聴いてみました。
いや、実は一時期Kiss Desにハマった時期があったんですが、改めて聴いてみると、やっぱイイですわw
「asamiのVo.が…」という意見も多々あるようですが、俺は割りとハマってたと思いますけどねぇ。

確か、この頃ってR&Bとかhip hopに傾倒してたのよね<小室さん
で、確かKiss DesはBPMを100前後に限定して曲作ってたような記憶があります。
このアルバムも、その事を反映して全体的にミドルテンポで構成されてて、マターリしたい時にもってこいな感じです。

俺的にイチオシなのは、3曲目の「WAVE OF LOVE」ですね。
つか、この曲でKiss Desにハマったようなもんですからw
ピアノのバッキングとギターリフ、それを裏でしっかり支えてるリズム。
数ある小室センセの作品の中でも3本の指に入る名曲だと思います。
あとは、「DEAR MY CLOSE FRIEND」「口笛に咲く花」とかも、かなりイイ感じ。
というか、全体的に捨て曲がないというイメージですな、このアルバム。
最後には「デイドリーム」という、TMN時代に小室センセがソロで出したシングル「永遠と名づけてデイドリーム」のインストゥルメンタルも入ってて、ちょっと懐かしい気持ちにもなったりw
初回限定で、「DEAR MY CLOSE FRIEND」の小室センセボーカルのデモバージョンが特典で付いてるんですが、これもまた色んな意味で味のある一曲ですww
(中古にも関わらず初回限定だったw)

小室センセが、自分の趣味に走りつつ、でも決してマニアック(難解)にならずに、ポピュラー(大衆受け)な部分もしっかり残してバランスを取る、ということがちゃんと出来ていて、隠れた名盤だと思います。

新曲聴きたいユニットだけど…まぁ、あんなことがあったから、永遠に再結成はないでしょうな(^^;
そういう意味ではもったいないユニットな気がしますねぇ。
スポンサーサイト
【編集】 |  03:39 |  music  | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
KiSS DESTiNATiONのCD/DVD/本/
2007/01/01(月) 07:53:17 | = 音凾 =
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。