スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

CAROL

2005.09.14 (Wed)
CAROL


さて、TMのことを書こうと思いつつ、日ごろ起こったことばかり書いてたので、ここらでまたアルバムレビューなんぞをw

このアルバムも、TM NETWORKを語る上では外せない1枚ですねぇ。
ミュージカルを意識した楽曲構成、メンバーの木根さんによる小説化(木根さんの小説家として処女作でもあります)、そしてライブという3つの要素が重なり合って初めて完成するという、当時(1980年代後半)としては非常に画期的なアルバムでした。
ライブの方は、「CAROL the LIVE」「CAMP FANKS!!'89」で観ることができます。

ぶっちゃけ、俺の中ではこのアルバム、あまり順位は高くないんですが(爆)、今でもふと聴きたくなってしまう曲がいくつも入ってるのです。

その中でもお勧めの1曲…となると、「Winter Comes Around(冬の一日)」ですね。
ピアノとストリングスのみで構成された非常に美しいオケに、ウツの切ない歌声が重なる…。
もうこれだけで涙モノですw
実際、この曲聴くたびに、なんでか涙出てきちゃいますしね。

この曲をレコーディングしてた時、ミキシングルームで聴いていたディレクターが、感極まってスタジオを飛び出し、一人泣いていたという逸話もあるほどでw

この曲を聴くだけでも、このアルバムを持ってる価値はあると思いますね。
スポンサーサイト
【編集】 |  18:12 |  TM NETWORK  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

コメント

お邪魔します。
TMよく聞いてましたよ。私が音楽聞き出したきっかけはこのグループです♪
 ちなみに田舎で買ってた猫の名前は『キャロル』でした(笑)

keiiku |  2005.10.31(月) 19:44 | URL | 【コメント編集】
keiikuさん>

はじめまして(^-^)

おぉ、CAROLが音楽のスタートなんですねw
自分の場合は、その1枚前のhumansystemからでした。

blog拝見させて頂きましたが、音楽やってらっしゃるんですね。

また拝見させていただきますね(^-^)

ということで、これからもよろしくですw
satoru |  2005.11.01(火) 13:50 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。