スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

diamond cycle/access

2007.01.31 (Wed)
diamond cycle(初回生産限定盤)(DVD付) diamond cycle(初回生産限定盤)(DVD付)
access (2007/01/31)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る



amazonで予約してたにも関わらず、近所のヤ○ダ電機で売ってるのを見つけてしまい、ポイント欲しさに思わず購入してしまいました(爆)
もちろん、amazonの方はキャンセルww
amazonの中の人、すいません(^^;

で、今年はaccess結成15周年だそうで、何か色々とぶっ放す予定らしいですが、このミニアルバムはその第一弾。

4曲入り+初回特典で1曲目の「Stay」のPVとaccessのオフショットが収録されたDVDつき。

いやぁ、正直、こういう路線でくるとは思ってなかったので、いい意味で意表突かれた感じですw

んでもって、今までとは違ったaccessのカッチョよさにヤラれましたww

accessといえば、貴水さんの異常なまでの(失礼)ハイトーンボイスがウリのひとつでしたが、今回は敢えてそれを封印した感じ。
今までよりもかなり低めにキーを設定した曲ばかりで、「大人なaccess」といった感じです。
サウンドは相変わらずデジタルしてて、「あ~、浅倉さんやねぇ」と思わずにはいられない音ばかりww
でも、先述の、低めな貴水さんのボーカルと浅倉さんの音が絡むと、今までのaccessとはかなり違う印象を受けるんですよねぇ。

でも、その中でも、「CATCH THE RAINBOW」のように、「access節全開!!」って感じのキャッチーな曲もあったりして、昔からのファンはここでちょっと安心するのかなとw

とにかく、今までとは違ったかっこよさは十分に出てると思うんで、とりあえず好きな人は買っておいて間違いはないと思いますw

特典DVDに収録されてる「Stay」のPVも、結構エロティックな感じで、これも今までのaccessにはなかった雰囲気に仕上がってると思います。

今年は、これから夏にかけてツアーやったり、シングル出したり、フルアルバム出したりするようなんで、accessには注目しとこうと思いますw

とりあえず、今から5周目に入りますww
もう今後しばらくはパワープレイ状態です(爆)<diamond cycle
スポンサーサイト
【編集】 |  21:15 |  music  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

AMARETTO/Kiss Destination

2006.12.30 (Sat)
AMARETTO/Kiss Des

この前、突然Kiss Destination(以下、Kiss Des)と、小室哲哉の「Digitalian is eating breakfast」が聴きたくなりまして。

で、中古屋回ってみたりヤフオク当たってみたりするも、見事にどこにもなかったんで、最後の手段で、amazonのマーケットプレイスで中古ゲットw

「Digitalian~」と、Kiss Desのアルバム2枚(AMARETTO,GRAVITY)全部で834円ww

でも、送料が合計で1,000円以上…なんだかなぁwww

ま、それはいいとして、今日、第一弾として、Kiss Desの「AMARETTO」が届いてたんで、早速開封して聴いてみました。
いや、実は一時期Kiss Desにハマった時期があったんですが、改めて聴いてみると、やっぱイイですわw
「asamiのVo.が…」という意見も多々あるようですが、俺は割りとハマってたと思いますけどねぇ。

確か、この頃ってR&Bとかhip hopに傾倒してたのよね<小室さん
で、確かKiss DesはBPMを100前後に限定して曲作ってたような記憶があります。
このアルバムも、その事を反映して全体的にミドルテンポで構成されてて、マターリしたい時にもってこいな感じです。

俺的にイチオシなのは、3曲目の「WAVE OF LOVE」ですね。
つか、この曲でKiss Desにハマったようなもんですからw
ピアノのバッキングとギターリフ、それを裏でしっかり支えてるリズム。
数ある小室センセの作品の中でも3本の指に入る名曲だと思います。
あとは、「DEAR MY CLOSE FRIEND」「口笛に咲く花」とかも、かなりイイ感じ。
というか、全体的に捨て曲がないというイメージですな、このアルバム。
最後には「デイドリーム」という、TMN時代に小室センセがソロで出したシングル「永遠と名づけてデイドリーム」のインストゥルメンタルも入ってて、ちょっと懐かしい気持ちにもなったりw
初回限定で、「DEAR MY CLOSE FRIEND」の小室センセボーカルのデモバージョンが特典で付いてるんですが、これもまた色んな意味で味のある一曲ですww
(中古にも関わらず初回限定だったw)

小室センセが、自分の趣味に走りつつ、でも決してマニアック(難解)にならずに、ポピュラー(大衆受け)な部分もしっかり残してバランスを取る、ということがちゃんと出来ていて、隠れた名盤だと思います。

新曲聴きたいユニットだけど…まぁ、あんなことがあったから、永遠に再結成はないでしょうな(^^;
そういう意味ではもったいないユニットな気がしますねぇ。
【編集】 |  03:39 |  music  | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

access TOUR 2002 “CROSSBRIDGE” LIVE at TOKYO INTERNATIONAL FORUM

2006.07.31 (Mon)
access TOUR 2002 “CROSSBRIDGE” LIVE at TOKYO INTERNATIONAL FORUM access TOUR 2002 “CROSSBRIDGE” LIVE at TOKYO INTERNATIONAL FORUM
access (2002/08/21)
ERJ
この商品の詳細を見る


さて、先日からこのDVDの事ばかり書いてる気がしますが(爆)

2002年に7年ぶりの復活をとげたaccessの、復活後初のアルバム「CROSSBRIDGE」を引っさげてのライブツアー。

まぁ、とにかく一言で言うなら

「聴く」んじゃない。「観る」んじゃない。カラダで「感じろ」

ってとこでしょうか。

以下、ネタバレありなので…
【編集】 |  22:38 |  music  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

accessのDVD その後 2

2006.07.30 (Sun)
さて、先日から書いてたaccessのDVDが、今日届いてましたw

早速観てみたわけですが。

もうね、何で今までスルーしてたのかと小一時間(ry

いわゆる「沈黙」前のaccessしか知らない人。

これ観たらぶっ飛ぶと思いますw

もうね、おもっきしheadでrockですよ、このDVDのaccessは。
音はトランスとかテクノしてるけど、そこにいるのは、紛れも無く「ロックミュージシャン access」でしたわ。

初期のアイドルちっくな露出の仕方してた頃とは、まるで別人w
てか、今思えばあれは本人たちにとっても不本意な売り出され方だったんではないかと。

「ほんとに今、やりたい音をやってます」っていう気迫がビシビシ伝わってきたですよ、このDVDからは。

細かいレビューは、もう一回観てから書こうかとw

というのも、音が、ステレオとは別に、5.1chサラウンドでも収録されてるようなので、弟の部屋にあるサラウンドシステムでもう一回観てみてからレビュー書こうかなとw

ということで、とりあえずファーストインプレッション書いてみました>mayaさんww

【編集】 |  21:40 |  music  | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑

accessのDVD その後

2006.07.28 (Fri)
さて、先日の投稿で書いたaccessのDVDですが。

amazonで注文しちゃいましたww

月曜か火曜くらいに届く予定なり。

観たらレビュー書きますw
【編集】 |  17:57 |  music  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

accessのDVD

2006.07.17 (Mon)
access TOUR 2002 “CROSSBRIDGE” LIVE at TOKYO INTERNATIONAL FORUM



最近、なぜか無性にこれが見たかったりします。
いや、実を言うと一回も見たことないんですけどね(爆)

2002年のaccess復活後初のツアーが収められたDVDなんですが、You Tubeでその一部の動画を発見して見たところ、えらいカッチョよかったんですわ、これがw
初期の名曲「NIGHT WAVE」と「Lyin' Eyes」が、おもっきしアッパーなトランスにRemixされてて、「うわー、なんで今まで観てなかったんだろー」と後悔するのと同時に、「こりゃ、パッケージで欲しいなぁ」と思ったのでw

ちなみにその動画は↓



しかし、このDVDを探して何件か新品・中古問わず探してみたんですが、置いてないんですよねぇ…。

amazonで検索しても、ほとんど定価だし。
6,000円オーバーはちょっと躊躇しちゃうなぁ(^^;
amazonの中古でやっとこ5,000円切るのがあったけど、中古は代引使えない(カード決済のみ)だし…。

オークションとかもあたってみようかな?

まぁ入手したら、またレビューでも書いてみようと思いますw
【編集】 |  23:52 |  music  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

Lif-e-Motions/TRF

2006.04.07 (Fri)
Lif-e-Motions

Lif-e-Motions/TRF


買って2ヶ月もしてレビュー書くのもアレっちゃアレですが(爆)
いや、単に書く機会を逸してただけなんですけどねw

で、TRF6年ぶりのオリジナルアルバムなわけです。

2枚組になってるわけですが、DISC.1はフルオリジナルのアルバム。DISC.2はTRFの既存の楽曲をTRFと交流のあるアーティストがカバーしたものを収録、って内容になってます。

正直、DISC.1ばっかり聴いてますww

6年ぶりの新作ってことで、どの楽曲も気合い入りまくりで、なかなか充実した1枚になっております。
WORLD GROOVEとかdAnce to positiveあたりの、まだユニット表記が「trf」の頃の匂いがそこはかとなく漂っていて、ドライブとかで聴くにはもってこいの1枚ですよ。

特に1~3曲目の流れは、俺的にはかなりツボにハマりましたw
てか、往年の「trf」が好きな人なら、間違いなくハマる展開ですw

あとは9曲目の「Life signs again」も、メロディや曲の展開の仕方が、俺的にかなりグッとくるものがありました。
でも、10曲目の「One nation」…TRFでトランスってどうなのよ?って感じでしたな(^^;>てっちゃん

全体的に粒が揃ってて、「trf」を知ってる人も、「TRF」しか知らない人も楽しめる1枚だと思います。

DISC.2の方は…うーん、どれも微妙(^^;
というか、なんかパッとしない感じだったなぁ。

唯一、2曲目の「Silver and Gold dance(meets T.M.Revolution)」は、今の西川氏の嗜好を反映した、heavyでheadな音で俺好みでしたがw

ぶっちゃけ、DISC.1だけで十分だったかも(^^;
【編集】 |  02:31 |  music  | トラックバック(1) | コメント(2) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。